読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anpopのブログ

ジャニーズのことと日々のこと。

会社辞めよっかなー


半年ぶりくらい2度目の更新!!

このブログは自分用のメモだからね。

たまには書こうかなあと。



でね、タイトル通り会社辞めよっかなーって感じです。

社会人2年目。スタートが酷かったのだもの。


あ、因みに私は都内のOLしてまーす。

OLって言っても全くキラキラしてません。

都内でOLってめっちゃキラキラキャピキャピしてそうじゃん?ギャップについていけないよね、自分でも。



何で会社を辞めたいのかと言うと、、会社の風土にどうしても馴染めないし、経営者のやり方に合わないから、最大の理由は席替えしてお局の隣になったんだけどとても合わなくてほぼ喧嘩&イジメに合ってるからでーす。


私我慢できないの。



それにね、新卒以上の会社には第二新卒はいけないとか言うけどね、新卒が入るような会社じゃないのさ。新人研修何それありませんでした。って感じだしね。


辞めても同等の中小なんて山ほどあると思うの。



というか、本当は転職なんてしたくないし、働きたくないの。自由に生活したいの。それが私にとってどれほど難しいかも理解しているけれども。



はー辞めたい☆

チケットの日にちを間違え、ジャニワに入れなかった話


タイトル通りの話。


私はジャニーズフューチャーワールド通称ジャニフワ又はジャニワに行くことを楽しみに生活していた。


ジャニフワには私の好きな小島健くんが出演している。


座席はかなり良かった。前から4列目だし、通路も近いし、小島くんの立ち位置側の座席だった。


もう楽しみしかなかった!!

仕事もこの日の為に頑張ってきたし、あと3日、あと2日、あと1日とカウントして乗り越えてきた。


服も化粧も髪型もいつもより気合十分!東京から大阪に向かった!!


梅芸に着く前なんかには、プリも撮っちゃってー。調子乗っちゃって👉🏻👉🏻


f:id:anpop:20161016170624j:plain


やらかしたのは左に写ってる人間です。クズです。

なんとこのプリクラで怖いのは、撮った日付が10.5になっていること。落書きでも日付を間違えているし、持っているチケットも違うってこと。二重に間違えています。この時はまだ何も知らない…



そして梅芸についた!!

f:id:anpop:20161016164936j:plain


初の梅芸に興奮!!着いてすぐグッズ列に並ぶ!!小島くんのフォトをゲットし座席に向かう私のハートは最高潮!!


席に着くとあまりの近さに圧倒された。あともう少しではじまると思うと、ドキドキしてくるし、何よりとにかく近い!!!!!近すぎる!!






と、その時、女性2人組がやってきたのだ。

「席間違えてませんか?」


間違えるわけない!!何言ってんだ、この人たち。よくある列違いかと思って相手のチケットを確認したところ、合っている……


相手の2人組も私のチケットを見ている。


この辺から記憶は曖昧だ。

誰かの声か自分の声で

「○×日のチケットじゃない?」と耳に届く。





死んだ。

そう。入ろうとした日の公演のチケットではなく、所持していたチケットは終わった公演の分であることが判明した……


急いで座席を離れ、言葉を失う、顔面蒼白、パニック、えええええしか言えない、更にパニック。


頭の中と心臓の様子。

「vxakj"")y_@wydts:&:&8jeet)mmdうぬと12*btdたあ、lj.」


もうこの世の終わりとしか感じられない。人生の中で一番ショックが大きかった。

あまりにもショックが大きすぎると、現実じゃない気がしてくる。

え、何があったんだ?(分かってはいるけど)


何より、一緒に入ってくれた友だちに申し訳なさすぎるm(_ _)m

とにかく申し訳なかった。



会場を出る際に、係員の方にその旨を伝え後にする。(クソ席でもいいから見たかった。)



サンマルクに入って一旦落ち着くことにした。落ち着くことはできなかったが。




なぜこんなことが起こってしまったかというと、

第一希望が当たったと思い込みをしていてチケットに明記された日付を見ていなかったが、実は第二希望も書いていて、それが当たっていた説が有力となった。



精神的に夜まで時間を潰せそうにないので夜行バスの予約をキャンセルし、新幹線で帰ることにした。


カフェを出て、先ほど買った写真と共にプリクラを撮る。


f:id:anpop:20161016170714j:plain


精神が狂った状況で撮ったプリクラ。



帰りの新幹線ではあまりのショックの大きさに、涙が溢れた模様。遠距離の彼氏に振られた女として周囲から思われていた模様。



そして、まだ現実として受け止められない自分がいる。


しかし、これは現実であり、遠征費やチケット代諸々で5万円くらいは失っている。近くで見れるはずだった小島くんも見れなかった。

小島くんは日誌で、「みといてください」と書いている。



私「みたかったです(号泣)」



梅田恐怖症と、しばらく関西Jr.がトラウマになりそうだが、梅田も関西Jr.にも非はない。悪いのは全部私だ!でもそのくらいの気持ちになってしまうのは、お許しを。


前向きに捉えるとするのなら、多少なショッキングな出来事になら余裕で耐えられそうなことだ。

私の人生の中でのショッキングな出来事といえば、8月に就活最終面接連続4回落ちだったが、それよりもゾッとした。


それから、グッズだけは自分で買えたので、小島くんのお給料の足しには微力ながらもなったんではないかと思う 。それならもういい……。




良席に座ってから、入れないことが判明するのはかなり衝撃的で、死にそうになる。恐怖悲しみ羞恥絶望などあらゆる負の感情を一気に背負います。マジで。



こんな思いをしないよう、座席部分だけでなく、日付も確認することを皆様に強くお勧めします。(確認すると思いますが)


ヲタク人生12年にしてはじめての出来事でした。




ヲタクに襲いかかった本当にあった怖い話。